葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ワイパードライブ
at 2017-05-17 22:23
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

琵琶湖一周キャンプツーリング-その(1)

台風一過で急に気温が下がったので少し厚めのトレーナーもサイドバックに突っ込んで、キャリアには銀マットをくくりつけ、いよいよキャンプツーリングに出発です。
d0182277_0362624.jpg

しかし不思議なものでこうやってキャリアとサイドバックつけただけで、のんびりモードになってしまい飛ばそうという気が全く起こりません。まだキャリアの状態が心配だったこともあって、まずはいつもの烏丸半島でキャリアをチェック。これならなんとか行けそうです。
琵琶湖大橋を渡り161号線を北上。どんどんローディにパスされますが、今日は張りあう気はゼロ。20km/時ペースでゆっくり進みます。
d0182277_0371652.jpg

北小松の辺りの渋滞を抜けると白髭神社前で一気に景色が拡がります。今日は対岸の沖島や八幡のあたりまでよく見渡せます。
d0182277_0381312.jpg
d0182277_039978.jpg

昨日までの台風の名残か湖岸の風は結構きついものがあります。普段はあまり直進性が良いとは言い難い我がAvalou号、重い荷物をつむともっとふらつくんじゃないかと心配していたんですが、さすが元々ダボ穴付きのツーリング仕様、どしっとした乗り心地になっていつもと違う自転車の様です。
d0182277_0395467.jpg

安曇川河川敷きの吹きさらしを通り抜けると新旭日風車村でも一休み。今日のスローペースでここまで午前中一杯かかってしまいました。ここまで来た時点で猛烈に腹が減ってきたので予定変更して西友さんでお昼にすることにしました。
d0182277_0404611.jpg

根っからの滋賀県人の私は皆さんのブログで西友さんの鰻と拝見する度に、今津の西友(せいゆう)の中に鰻屋さんあるのかと思っていたのですが、西友(にしとも)さんという魚屋さんがされているお店だったのですね。
d0182277_0413955.jpg

ひつまぶし2段重ね頂きました。お昼がすんだ時点で2時少し前。
さて、ここまで来れば今日の目的地まではあと少しです。今日はマキノサニービーチで一泊の予定です。
今津からマキノまではあっという間に到着です。
d0182277_17296.jpg

カヌーで遊んでいる方がチラホラ。
湖岸沿いのオートキャンプ場で申し込むとなんと1泊×千円!自転車持ったまままでどうしようかと悩んでいたら、おじさんおまけしてくれました。有難う。
日はまだ高いのですが早速テントの設営にかかります。これは家で1回練習しておいたおかげでスムースにはれました。しかしこうしてみると一人用のテント小さっ!
d0182277_119673.jpg

テントの設営が意外と早く終わってしまったので、今度は以前結び目でチマキ作った時に勧められていた温泉に入りにいくことにしました。マキノスキー場の方へ向かいます。
d0182277_12424100.jpg

しばらく行くとメタセイコア並木が。今日はここのピックランドで何とかフェアをやっていたせいか車で大賑わいでした。
d0182277_127299.jpg

d0182277_1285225.jpg

ここをもう少し山手に行くとこんな所にという感じで民宿が並んでいます。
d0182277_1315048.jpg

日帰り入湯が出来るとのことなので一風呂浴びて帰る事にしました。(続く)
[PR]

by kwhiro | 2011-09-28 00:42 | Avalou | Comments(2)
Commented by tac-phen at 2011-09-28 06:49
気温も適度に下がってこの天気、いい時期に行きましたね。

朝昼晩と外の空気に触れながらのキャンプ、まさしく醍醐味ですね。

マキノの山手にはこんないい雰囲気のところがあるんですね。
Commented by kwhiro at 2011-09-29 00:29
全く同じ日にほとんど同じコース辿っていたみたいですね。ほんと絶好のツーリング日和でした。
<< 琵琶一その(2)マキノサニービーチ 琵琶湖一周キャンプツーリング-... >>