葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ワイパードライブ
at 2017-05-17 22:23
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヤマメとラクダ part3

ちょっとギアいつもより軽めにして長めにヤマメ乗りしてみました。
今まであんまり足が勝手に回るっていう感じがよく分からなかったのですが
重心を意識して乗ってみると少しずつ感じがつかめてきます。
勝手に回るというよりも、1時の上死点まで上がってきた膝頭を弾性のあるお腹で
跳ね返すというか、お腹で押し戻すというかそんな感じです。
エンゾ式で乗ってる時よりかなり前傾がきつくなり、ハンドルが手前に感じる
せいかトライアスロンやTTの選手が付けてるDHバーが欲しくなります。

と思っていたら、昨日本屋で立ち読みしたfunrideに丁度腹圧乗りの特集を
やっていました。腹圧をかけてお腹を膨らますことで早く走れるという趣旨で
背中は伸ばせば新城選手みたいになるけど、水平に倒せばTT選手のように
なるとの事。確かにこの写真なんかお腹(背中も?)ボンと出てるもんなあ。
d0182277_0673.jpg


別に腹圧がかかっていれば背中を曲げてもいてもOKと書いて
あるのですが、やってみると分かりますがこれは非常に難しい。
去年gossyさんがエンゾ氏のハダカ本について書かれていた時、背中でアーチを
作る方法だと当然お腹引っこめた方が自然だし格好も良いのに、何故かお腹は
前にぐっと突きだすと書いてあって、ここらにヤマメ式とエンゾ式との共通点が
あるのでは?と思っていたのですがどうやら、あながち間違いでは無かったよう
です。

でも腹圧かけるとどの筋肉が使いやすくなるんだろ?腸腰筋?
[PR]

by kwhiro | 2012-10-15 23:33 | Comments(2)
Commented by masa at 2012-10-18 00:25 x
やまめ、やってますね~!
堂城さんも「これはあくまで理想を話しているけど、実際やるのはすごく難しい」とおしゃってましたが、取り組むほどに自転車の難しさを感じます。
トップチューブ短めのフレームでやまめのポジションを維持するのは、本当に大変ですよね。僕もそれでフレームを替えました。
zulloの組み立てが始まるのを、楽しみにしています!

そうそう、まだ僕は極稀にしか感じられませんが、ちゃんと乗れた時は足は本当に「勝手に回り」ます。心肺がついていかないぐらいに(笑)




Commented by kwhiro at 2012-10-21 22:08
masaさん、こんばんは。堂城さんでも理想の話なんですね。難しいなあ。
フレーム短く感じるようになっただけでも少し進歩してるってことでしょうか?足が勝手に回るっていうのがなかなか実感出来ないんですね。体が硬い私には無理なんじゃないかと思ってしまうこともありますが、あきらめずやってます。
<< おいで! ヤマメとラクダ part2 >>