葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
バックハンド
at 2016-12-18 22:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

tonicaとミヤタ

昨日堂城さんの「自転車の教科書」を読んでいておもしろい事に気がついた。ちなみにこの「自転車の教科書」出版されて割とすぐに買ったのだが、その後すぐ体調悪くなってもう自転車乗る事もないしなあと思って読まずに放っておいたのだが、最近ちょくちょく読んでみている。

とはいっても体が思う通りに自由に動く訳では無いのでこの頃はそれ程ヤマメだ、ラクダだこだわっている訳でもない。ふと目に止まったのは2012年の美瑛センチュリーライドで登場していた堂城さんのこのミヤタのフレーム。
d0182277_2215140.jpg

なんか、このジオメトリどこかで見た事あるなと思ったらうちのtonica号に良く似てるじゃありませんか。トップチューブは55cm、フロントセンターは59cmとtonicaの方が1cmずつぐらい短いだけです。
堂城さんは言わずと知れた29nerのパイオニア。
一方僕のtonicaの採寸をお願いしたmasoさんのブログにはこんな記事 こんな記事があるくらいで日本人には29nerはいらん、ロードも650で良いんちゃうのと、全くの反対意見。
なのにお二人が勧めるロードは一緒。自転車って難しいねえ。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-30 20:42 | zullo tonica | Comments(0)
<< 明けましておめでとうございます ノラとビリー >>