葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ワイパードライブ
at 2017-05-17 22:23
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

DAT scan

DAT scan 受けてきました。

d0182277_20443971.jpg


パーキンソンの臨床症状が出る頃には既に
黒質のドーパミン作動神経が80%以上脱落
していると知識で知ってはいても、こうして画像に
なってみると結構ショックですね。
私の症状は右半身に限局しているので、逆側の
左の被殻のuptakeが落ちて、左側(画面向かって
右側)が尾状核のみとなって、いわゆるドット(・)
パターンとなっています。右側は今の所ほとんど
症状は無いと思っているのですが、こっちはかろうじて
カンマ(,)パターン(日本人には勾玉型の方がしっくりくる?)
を保っているものの、これもかなり風前のトモシビっぽいですね。
早晩左半身にも症状出てくるんでしょうね、これを見ると。
[PR]

by kwhiro | 2014-09-01 22:00 | パーキンソン | Comments(2)
Commented at 2014-09-01 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwhiro at 2014-09-02 23:15
鍵コメさん、有り難うございます。お気遣い身にしみます。
<< アゴニスト・ドロップアウト アノスミア >>