葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
バックハンド
at 2016-12-18 22:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:棚田( 7 )


田植え断念

ここ何年か連続で参加していた高島市の畑(はた)の棚田の田植え。
今年は残念ながら予定が合わず参加出来無さそう。
かわりにYouTubeでみつけた動画貼っておこう。

素晴らしい風景だ。
[PR]

by kwhiro | 2012-04-22 18:52 | 棚田 | Comments(2)

台風、稲刈り、台風

昨日は例年参加している畑(はた)の棚田での稲刈りの日。
高島市に申し込むと、日本の棚田100選にも選ばれている畑の棚田のオーナーとして田植えと稲刈りに参加することが出来ます。昨年はきれいな秋晴れの元の稲刈りでしたが、今回は先日の台風12号の影響で倒れている稲が多く、足もとも田植えの時のようにぬかるんでいます。
d0182277_22355788.jpg

ご覧の様にほとんどの稲が倒れてしまっており、鎌で刈る時も、隣の稲がおり重なってかなり刈りにくくなっています。
d0182277_22402097.jpg

d0182277_234332.jpg

幸い滋賀県内は土砂崩れが起こるほどの大雨は降らなかったのですが、このような棚田のある土地は、少し雨が降ると常に土砂崩れの危険性と隣り合わせでしょうね。
d0182277_22443578.jpg

最初は靴を履いて稲刈りしていましたが、足もとがかなりぬかるみます。稲を10cm程残してきって、その切り株の上に乗ると良いよ、と教えて頂きますが何度も足を取られ結局途中から裸足になってしまいました。子供達は足場が悪く、さっさと稲刈りをあきらめバッタやカエル取りに夢中です。
d0182277_2249536.jpg

それでも少しずつ稲刈りは進んでいきます。
d0182277_2253730.jpg
d0182277_22555290.jpg
d0182277_22575873.jpg

去年は稲刈り終わった後1週間程、太腿の筋肉痛が続のですが、今年はどうなります事やら。
明日は迷走していた台風が北上して又大雨の様子。周囲のたんぼも結構稲刈りは終わっていましたが、やはり自然相手のお仕事は大変でしょうね。
d0182277_236321.jpg

[PR]

by kwhiro | 2011-09-19 23:06 | 棚田 | Comments(0)

田植え

3年前から恒例になっている畑の棚田の田植え。今日は良い天気に恵まれました。田植えのユニフォーム。
d0182277_19111491.jpg

高島市に申し込みをするとあなたも棚田オーナーになれます。
しかーし、家を出てからデジカメ忘れた事に気が付きました。ま、いいんです。どうせ田植えの時は手も足もドロンコになるのでカメラ持っていかない方が。という訳で、写真は去年の夏撮ったもんです。でも今日もこんな感じの快晴。
d0182277_19163772.jpg
d0182277_1917032.jpg

棚田に足を踏み入れるとズブズブ沈んでいきます。最初の年は長靴で入ろうとしたけれど、身動き取れなくなって立ち往生。それ以後は裸足が基本です。最初はドロのヌルヌルした感じに、ちょっと違和感があるのですが、これが病みつきになるんですよね。普段いかに足裏の感覚を使わない生活をしているのか思いしらされます。隣の棚田ではお父さんと二人の子供が田植えそっちのけで、泥だらけになって遊んでいました。ちょっとうらやましいですが、うちは娘二人なので泥だらけにする訳もいかず、我慢、我慢。
d0182277_630123.jpg

去年に比べると少し田植え上手になったかな?
[PR]

by kwhiro | 2011-05-15 19:27 | 棚田 | Comments(2)

冷やご飯

畑の棚田で収穫した棚田米がやってきました。そこで毎日活躍しているのがコレ!
d0182277_22115845.jpg

曲げわっぱのお櫃です。炊飯器と何が違うといって、翌日冷たくなってしまったご飯のおいしいこと。炊飯器だと翌日にはお米が黄色くなっていやなにおいがするのが、このお櫃に入れておくとほんのり木の良い香りがして、炊きたてよりもおいしいくらい。佃煮や漬物でご飯が進みます。昔の日本人の知恵と、こんなにきれいに木を曲げる事が出来る技術にも関心します。
[PR]

by kwhiro | 2010-12-26 22:19 | 棚田 | Comments(2)

稲刈りっ!

秋ですねえ。空の入道雲もいつの間にかいわし雲に変わっています。
d0182277_17232720.jpg

さて今日は5月に田植えをした畑の棚田の稲刈りをしてきました。前回来た時には緑だった田んぼが黄金色に変わっています。簡単にレクチャーを受けた後、稲刈りスタートです。
d0182277_17215248.jpg

稲が大分倒れていますが、鎌を使ってどんどん刈っていきます。
d0182277_17253374.jpg

刈った稲はあぜ道にどんどん積んでいきます。
d0182277_1731192.jpg

稲刈りが終わった後は早速すでに収穫してある新米と豚汁のお昼ご飯。お腹にしみます。
d0182277_1734874.jpg

稲刈り終了!この間Avalouで100km走った時より、よっぽど激しい筋肉痛が全身(特に腰と太もも)に生じて、やっぱり農作業は重労働だと実感しました。この様な美しい棚田のある風景がいつまでも残っていってほしいものです。あなたも棚田オーナーになってみませんか?
[PR]

by kwhiro | 2010-09-20 17:40 | 棚田 | Comments(4)

仰木の棚田

今日は琵琶湖大橋を渡った後R161を横切り仰木の方へ登ってみました。奥比叡ドライブウエイに入らず、仰木小学校の前から左手の細い道を上がります。
d0182277_1546954.jpg

見事な棚田が。しかもここから琵琶湖が一望出来きます。対岸にかすかに近江富士(三上山)が見えます。
d0182277_15484029.jpg

もう稲刈りがかなりあちこちで終わっています。稲刈り中のコンバインを眺めながら一息。帰ろうとするとこんな所に何やらお店らしきものが。
d0182277_1553069.jpg

入ってみると、私が子供だった頃の昭和の民家という感じのお店の中にこれまた懐かしい柱時計が。カチコチという秒針の音と、ボーンという時報の音になんとなくホッとしました。お店の人も感じの良い方で、これはまた時々ここまで登りに来ねば。
[PR]

by kwhiro | 2010-09-18 16:02 | 棚田 | Comments(2)

畑の棚田とソラノネ

昨日このブログのタイトルにもなっている畑の棚田へ行ってきました。
日本の棚田百選にも選ばれているここは湖西の高島市にあります。
まず、午前中はソラノネでブルーベリー摘みと、カマドでご飯炊き。
お馴染みの伊香立の紀伊国屋さんの高島支店?です。
d0182277_742877.jpg
d0182277_752283.jpg

こんなカマドでご飯を炊きます。お焦げが一杯出来たご飯を木のお櫃にいれてもらえます。ご飯が進む事、進む事。
d0182277_781098.jpg

ご飯を食べた後はこの銀杏の木陰でノンビリ。ここはいつ来ても風が吹き抜けて
とても気持ちよくゆっくり出来ます。
その後、棚田へ。5月に田植えさせてもらった稲がこんなに青々と育っていました。
d0182277_712880.jpg
d0182277_7124547.jpg

こころなしか私が植えた所だけ、稲がマバラ?でも秋の刈り入れが楽しみです。
[PR]

by kwhiro | 2010-07-20 07:15 | 棚田 | Comments(0)