葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ワイパードライブ
at 2017-05-17 22:23
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:音楽( 22 )


Eric reed

apple musicの無料お試し期間が終わったのでspotifyを試してみているのだが、これがなかなか良い。
無料だとやたらとコマーシャルが入るのと、シャッフル機能が解除出来ないのでクラッシックを聞くのには全く適していないのだが、その短所を補ってありあまるのが、秀逸なプレイリスト作成機能だ。他のアプリと同様にそれまで自分が聞いた音楽に基づいてお勧めリストを作ってくれるのだが、普通この腫のリストって、あまりにも自分が
知っている曲ばかりになって聞き飽きてしまうか、自分が全く知らない曲を勧められて終わってしまうことになりがちだ。このspotifyのmy daily mix機能はそこらへんの塩梅が絶妙で、この人は知ってるけどこの曲は聞いた事ないなとか、この人は聞いた事ないけど良さげな曲だし一度聞いてみようかというあたりの曲をチョイスするのが抜群にうまい。昨日のmy daily mixに含まれて早速今日のヘビロテになっているEric Reed。ええピアニストですな。
[PR]

by kwhiro | 2016-12-10 22:14 | 音楽 | Comments(0)

iPhone6S

d0182277_12183028.jpg
appleから初めて発売された時にはすぐにでも手に入れたかったiPhone。
でも日本で販売開始されるまで待たされすぎて、手に入れるタイミングを逃し
最近までガラケーでとおしていた。
今の世の中、皆さんにとってはiPhoneはモバイルコンピューターやゲーム機なんだろうけれど自分にとっては今でもiPhoneはケータイ+iPodなんですな。
IPodはとても気に入っていたんだけれど、唯一気にくわなかったのが、あの安っぽいイヤホンで聞かなければいけなかったこと。
先日、ラボのベンチにiPhone置いて鳴らしている人がいて、これが新しいステレオセットを誰か買ったのかと思う程良い音だった。ちゅうわけで、遅ればせながらiPhone6S買ってみました。イヤホン無しで鳴らしてみても結構いける。キースのThe melody at night, with youを流しながら作業をすると気持ちが落ち着いてとてもいい感じである。
しかもapple musicに登録すれば、アバドのマーラー全集落ちていたりする。しばらくはこれで楽しめそうである。
[PR]

by kwhiro | 2016-08-05 23:42 | 音楽 | Comments(0)

Sam Smith

そういえばこの間のBest Hit USAにユーミンが出ていて
ブルーアイドソウルが好きだと言っていた。
という訳で二日連続ブルーアイドソウル。
その時ユーミン推しだったのがこのサム・スミスだが、この人ホントにいいわ。
[PR]

by kwhiro | 2015-01-19 22:20 | 音楽 | Comments(0)

something about you

いつも何故続いているのか不思議なデュオ。
80年代のグループという印象が強いが、曲は相変わらず素晴らしい。

[PR]

by kwhiro | 2015-01-18 22:09 | 音楽 | Comments(0)

蘇州夜曲

「ごちそうさん」ののこの場面良かったですよね。

蘇州夜曲を現在に蘇らせる瑞々しい歌声。素晴らしい。
[PR]

by kwhiro | 2014-10-22 20:37 | 音楽 | Comments(0)

キツネ狩り

なんでかしらんが、この前からこの曲が頭の中をグルグル回っている。


キツネ狩りにゆくなら、ララ気をつけておゆきよ♪
[PR]

by kwhiro | 2014-10-19 18:07 | 音楽 | Comments(0)

By your side

最近のお休みソング。
ダイアモンドライフの頃のスーパークールでアンニュイなシャーデー
さんより、ぐっと暖かみがあって好きな曲です。

[PR]

by kwhiro | 2014-09-25 23:35 | 音楽 | Comments(4)

My wild Irish rose

キース・ジャレットのアルバムThe melody at night with you から。




キースといえば何をおいてもやっぱりケルンコンサートでしょう、
という人も多いと思う。
あれはやっぱり、あの時何かが彼の上におりて来て産まれた、
彼のソロの中でも別格の音楽には違いない。
こんなに録音技術が発達していない時代に彼が産まれていれば
毎回好きなような即興演奏をしてhappyに過ごせたろうに。
彼の他のレコードでよく聞こえてくるうなり声は、毎回
ケルンを超えようとして、何かが又降りてくるのを
祈願しているお祈りの声にも聞こえるし、産みの苦しみに耐えている
女性の声のようにも聞こえる。

しかし、このMelody at night with youではうなり声は聞こえない。
何かが降りてくる事など最初からあきらめているような
ひたすら自分の内面を見つめるような演奏。

この楽譜をプリントして弾いてみよう。
[PR]

by kwhiro | 2014-07-26 09:41 | 音楽 | Comments(0)

ノラとビリー


先日アップしたFoeverlyの二人のインタビュー。
何となく二人とも良い雰囲気です。
雰囲気良すぎて「ノラとビリーで作った音楽だからロカビリーじゃなくってノラビリーさ」みたいな究極のオヤジギャグも飛び出したりしてますが。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-29 18:07 | 音楽 | Comments(0)

ヘビーローテーション中

これいい。
d0182277_18264839.jpg

只今ヘビーローテーション中。
ノラさんはともかく、ビリーさんがカントリーとはねえ。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-09 22:10 | 音楽 | Comments(2)