葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ワイパードライブ
at 2017-05-17 22:23
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ニョロニョロ

今日は琵琶湖のかなり沖まで湖の色が変わるほどの強風。自転車はあきらめて、車で実家の彦根まで。
d0182277_21545938.jpg

天気は良いのですが、風がこたえます。しばらく行くと何故か湖岸が白いヒゲが生えたように真っ白になっています。?と思い湖岸に降りてみると
d0182277_21565877.jpg

なんと強風で湖岸に打ち上げられた波が、湖岸に生えている枝でそのまま凍り、樹氷のようになっています。
d0182277_2159424.jpg

ムーミンに出てくるニョロニョロが突如たくさん湖岸に現れたようでした。
d0182277_2211735.jpg

湖北は大雪警報が出ていたようですが、幸い昼間は雪降らず無事帰ってこれました。
d0182277_224756.jpg

[PR]

by kwhiro | 2011-01-30 22:04 | Comments(4)

サイコン

先日大津市で渡り鳥に鳥インフルと書いたのですが、翌日には遺伝子検査で陰性だった事が判明したとか。お騒がせいたしました。コハクチョウは大丈夫ですかねえ?

さて、今日たまたまサイコンを見てみたら2台とも2000kmを記録していました。ブロガーの中には月に1000km走られる方もいて、半年で2000kmは全然たいした事ないんですが、それでも2台合わせて4000km(R3の方は最初サイコンつけないまま走っていたので、本当は+500kmくらい)とは我ながらよく走ったもんだと思います。
d0182277_15301788.jpg

まあ、週に3回の通勤と月2回くらいの週末ライドでは距離的にはこんなもんでしょう。今後もこれくらいのペースで無理せず続けていくつもりです。今年は淡一としまなみに行ければ満足かな。

猫目ストラーダケイデンス(左)はR3に、V2C(右)はavalou号につけています。どちらもケイデンスを拾えますが、ストラーダケイデンスは有線だけあって、反応がリアルタイムで正確です。ただ、コードをダウンチューブに這わせているので、見た目がイマイチでチューブの掃除がしにくいのが難点です。それとR3はクランクとチェーンステイの距離が遠くて、そのまま取り付けたのではケイデンス拾わないので、ゴム切れで下駄をはかせています。V2cは無線で見た目がスッキリしていますが、ボタンが押しにくいのが難点。その点ストラーダは本体自身がボタンになっているので、手袋はめた手でもパラメーターの切り替えが簡単に出来るのが良い所です。V2cは走行中の平均ケイデンスが出るのが最大の長所で、この前シートをアリオネに変えた時には体感で10rpmくらい上がっているかなと思っていたのですが、実際サイコンでcheckしてみるとケイデンス90台後半をキープしやすくなっているのが分かります。出来ればこの両方に良い所どりみたいなサイコンがあれば良いのですが。
[PR]

by kwhiro | 2011-01-29 16:02 | EscapeR3 | Comments(2)

鳥インフル

草津の湖畔にコハクチョウがやってくると琵琶湖も本格的に冬到来です。
d0182277_2304079.jpg

渡り鳥がやってが来る頃になると琵琶湖岸は比叡おろしが吹き荒れるので自転車乗りにはつらいシーズンですね。草津のコハクチョウの飛来地にはこの季節渡り鳥の観察小屋が設けられて、たくさんの人がカメラを片手に訪れます。ところが、昨日大津市内で鳥インフルで死んでいる渡り鳥が発見されたようなので、ここもしばらく閉鎖でしょうか?心配です。
d0182277_2341934.jpg

こちらはなぎさ公園のカモメ。スケートしてるように見えませんか?近寄っていっても全然逃げません。
[PR]

by kwhiro | 2011-01-27 23:12 | Avalou | Comments(0)

キマッシさん

今日は久々で2日連続出動。以前このブログでも何度かご紹介したキマッシさんへ行って来ました。えっちらおっちら上仰木までの坂を登ります。
d0182277_15245220.jpg

先日までの雪がまだうっすらと棚田に残っています。この間の雪の時は車でも登ってこれなかったんですよー、と店長さんがおっしゃっていました。
d0182277_15261771.jpg

この棚田の目の前という絶好のロケーションにキマッシさんはあります。
d0182277_15292517.jpg

d0182277_15352541.jpg

この猫の横の扉を開けるとチリンチリンという懐かしい呼び鈴の音が。
d0182277_15282534.jpg

中へ入ると、民家の中にレトロな家具が置いてあります。
d0182277_15333386.jpg

これまた懐かしい感じの柱時計。ボーンとなる時報の音になごみます。
d0182277_15373467.jpg

暖かい豚汁をいただいて、デザートは白味噌と胡椒のシフォンケーキ。なかなか凝っています。なんか、ここだけ時間の流れがゆっくりしている様で落ち着きます。2階へ上がると炬燵なんかが置いてあり、ここに座った日には何時間もいすわってしまいそうです。
d0182277_15432255.jpg

今日は2階のギャラリーでは昭和のかたち展をやっていましたが、このお店全体が僕の子供の頃の昭和の普通の家庭の雰囲気をとても色濃く残しているように思います。
d0182277_15471815.jpg

こんなのや、こんなのも。
d0182277_1548365.jpg

d0182277_15491632.jpg

時間を忘れてマッタリしたい人にはうってつけですよ。キマッシさん特製のパンも買って帰ります。
d0182277_1553269.jpg

比叡山ドライブウエイの方へ行かず、左手の狭い道を進むのですが、ちょと道が分かりにくいので、初めて行く方はナビがあった方が無難かもしれません。僕はたまたま棚田を見るのに上まで登ってきた時に見つけたのですが。
[PR]

by kwhiro | 2011-01-23 16:02 | Avalou | Comments(2)

力餅

今日は日差しに誘われて昼から出かけましたが、見かけによらず外の空気は冷たかったー。自転車こいでいても足の先が冷え冷えでした。
さて、今日は三尾神社に行ってきました。いつも三井寺に桜を見に行って、帰りにああこんな所に小さな神社があるんだなと思う程度なのですが、今年はある理由で参拝者が多いのだとか。
d0182277_19103489.jpg

遠くからみると普通のお宮さんですが、もう少し近づいてみると
d0182277_1912277.jpg

そう。この三尾神社は今年の干支のウサギが神のおつかいなのだとか。
d0182277_19152695.jpg
d0182277_1916627.jpg

絵馬にもウサギ、境内の中にも狛犬がわりのウサギがいます。1月も下旬に入りましたが、結構お参りの人がいます。
d0182277_19185589.jpg

昔、神様が卯年、卯の月、卯の日、卯の刻に来られたのですね。フムフム。
d0182277_1924529.jpg

これは、でもちょっとやりすぎでは?このウサギ怖い。

d0182277_19261684.jpg
d0182277_1928427.jpg
帰りに力餅を買いによります。
d0182277_1930057.jpg

包みを開けると、お餅がきなこに埋まってます。
d0182277_19335515.jpg

きなこからお餅を掘り出すとこんな感じ。この草色のきなこがまた美味です。
三井寺の鐘を引き摺った弁慶の怪力にちなんで力餅なんだそうです。
大津港のすぐ近くにお店がありますので、お土産に良いですよ。食べた後に食卓がきなこだらけになるのが
難点ですが。三井寺の桜が咲く季節が待ち遠しいですね。
[PR]

by kwhiro | 2011-01-22 19:40 | Avalou | Comments(0)

ミニモーフ

今日は小雪がちらついていたので、R3で行こうと思ったら前輪パンク。チューブをデポに買いにいったついでに、この前壊れていることが分かった携帯用ポンプも購入。Hashiさんとお揃いのミニモーフです。
d0182277_18212560.jpg

パナレーサーのポンプと比べると随分コンパクトでリュックには収まりやすそう。仏式バルブ用のアダプターついてないけど、どうやって使うのかな?
その後でR3の前輪パンク修理。この前のavalouのパンクの時は割合簡単にいったんだけど、avalouのタイヤと違って、ビードが硬くてタイヤレバー入れるのに一苦労。やっとふくらましたと思ったら、今度はバルブ周辺のチューブが噛みこんでいてやり直し。パンクって1回起こると、続けて起こるって本当ですね。でもこれだけ何回もパンク修理しておけば、今度は出先で起こっても大丈夫かな。
[PR]

by kwhiro | 2011-01-16 18:29 | EscapeR3 | Comments(2)

birthday

昨日は嫁さんの誕生日。娘と花束を買いに行き、
d0182277_2311317.jpg

晩御飯は草津のタヴェルナ・カッパさんへ出かけました。草津駅から自転車でなら琵琶湖方面へほんの10分足らず。小さなお店でうっかりすると見逃してしまいそうです。まずは前菜から。
d0182277_23131815.jpg

ここの野菜はシェフ自ら育てていらしゃるようで、いつも野菜嫌いの娘があっという間に平らげてしまいます。
d0182277_2315460.jpg

鳥の肝のミートソースのパスタ。これは昨日はじめて頼んだのですが、肝のくさみが全くなく、でも濃厚でくせになりそうなお味でした。
名前はカッパなのですが、店内にはブタの置物が一杯。娘はここに来るたびに豚の置物が何個あるか数えるのを楽しみにしています。
d0182277_23192858.jpg

おいしくお腹も膨れて満足、満足。
[PR]

by kwhiro | 2011-01-11 23:20 | Comments(4)

Tonica Shida

今のavalouがやってくる前にとても心揺さぶられていたのがこのzullo tonica。しかし、ロード経験がゼロの僕がいきなりフルオーダーをするのもどうかと思い、まずは入門用ロードという位置づけのavalouを買って日々乗っているのは皆さんご存じの通り。これを2年ぐらい乗って、ロードに対する経験が少し出来た所で改めてオーダーしようと思っていた。でも、Zullo工房で9年間働いておられたMasoさんが帰国され、Zullo親方の体調も万全でないとお聞きしていたので、何年か待っていたらひょっとして手に入らなくなってしまうかもしれないというのも心配だった。

という訳で、イタリアから吹田へ帰ってこられたMasoさんに取りあえず、連絡をとる事にした。最初はお仕事で滋賀に来られると聞いていたので、その時にお願いしようと思っていたのだが、Masoさんとてもいい方で、お忙しく飛び回っておられる中、わざわざ僕の採寸をしに草津まで来て下さった。草津の駅前で待ち合わせ。駅前に止めた車から降りてこられたMasoさんと、初めましてとご挨拶をしてまずは握手。グローブみたいに分厚いんだけど、とっても柔らかい手だ。握手しただけで「あー、この人の作らはるもんなら安心やな」と感じさせるまさに職人さんの手だった。その後Masoさんのお話聞きながら駅前の喫茶店で採寸してもらった(幸い店は空いていた)。で、先日イタリアから送られてきたのがこれ。

d0182277_018222.jpg

C-T値は52cmで今のavalouとあまり変わらないのだが、トップチューブ長は55cmと2cm以上長い。吊るしのフレームでトップチューブ長55cmというと身長175-180cm程度の人用かと思っていたのだが、まあ要するに私の胴が長いという事ですな。どうりでAvalouに乗っている所を写真に撮ってもらうと妙にアップライトな姿勢になっている訳である。僕の心配を裏切って(?)Zullo親方も体調が戻られたようで、昨年オーダーされた方のフレームが次々日本に届いているらしい。僕のTonicaはMasoさんの日本での仕事場が軌道に乗ってからゆっくり仕上げてもらうつもりなので手元に届くのは来年以降かなあ。気長に楽しみに待つつもりである。ちなみにtonica Shidaは親方がShigaと間違ったらしいのだが、何かいい響きで気にいっている。
[PR]

by kwhiro | 2011-01-07 00:37 | zullo tonica | Comments(4)

おめでとうございます

皆さん、明けましておめでとうございます。年末から実家に帰ってしばらくネットと無縁の生活をしていたので遅ればせながら新年のご挨拶申し上げます。
d0182277_2314742.jpg

大晦日に雪が降って、実家でダラダラしていたので今日の通勤が初乗りでした。冷たい空気で正月ボケした体がシャッキッとしました。いつもこのブログに遊びに来て下さる皆さん、今年も宜しくお願いいたします。
[PR]

by kwhiro | 2011-01-04 23:17 | Comments(8)