葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
バックハンド
at 2016-12-18 22:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


今年の夏一番悲しかったこと

娘が夏休みに入ったので市営のプールに行って
帰りにいつも通りアイス食べよーっと出かけた寺万商店さん。

娘が先に到着して「お店閉まってるよ」と叫びます。
d0182277_18441782.jpg

ありや、臨時休業かなと思いつつ、近づいてみると
確かに閉まってます。

もう少し近づいてみると何やら張り紙が。

d0182277_1847426.jpg


何と閉店御挨拶ではありませんか。
店主老齢の為、というのが泣かせます。
しかし、60年間お婆ちゃん御苦労様でした。

周りに一杯あるボート部の艇庫から練習帰りに
たむろしてた学生達も同じ気分なんだろうな。

今年の夏一番悲しい出来事でした。
[PR]

by kwhiro | 2012-09-23 18:54 | Comments(2)

上から読んだらマドン、下から読んだらドマーネ

昔上から読んでも山本山、下から読んでも山本山というコマーシャルがありましたが、下から読んだらマヤトモマヤやなあとずっと思っていたteddypapaです。皆さんこんばんは。

今日は台風のせいか風が強くて烏丸半島まで往復しただけで早々と退散してきました。
その後、時間が余ったのでお近くのショップでのtrekの試乗会に参加してみました。
d0182277_20363777.jpg

まずはマドン5。
比べるのが間違ってると言われればそれまでですが、いつも乗ってるクロモリのavalou号とはまるで別物。
ウルトラスムースで僕みたいな貧脚が乗ってもそれなりに乗れてしまいます。
ごく軽度の斜度の登りではまるで自転車が勝手に進んで行くような感触。
d0182277_20451952.jpg

ぶっといダウンチューブですね。まるで自転車とは違う乗り物みたい。
しかし、しばらく乗っていると、ひたすら自転車の方から早くクランクを回す事を要求されるようで、なんだか自分がモーターの一部になったような感じ。
そういえば前試乗したオルカもこんな感じでした。

その次は今日お目当てのドマーネ。マドンを逆向けに読んだだけのような
ネーミングは?ですが石畳もそのまま走れてしまう乗り心地の良さが売り物のバイク。
最近正直いってあまりカーボンバイクには興味が無くなってしまったのですが
その中で唯一今とっても気になるバイクです。
昔からクルマでも速さのドイツ車より、乗り心地のフランス車が気になってしまうんですよね。
d0182277_20563396.jpg

で、これがドマーネの肝、IsoSpeedシステムです。
シートチューブがトッピチューブやシートステイから独立してるということですが
勿論手で触ったくらいではあまり動きません。
早速試乗車に跨って走ってみます。これまたさっきのマドンとは全く違う感じ。
わざと車のスピード制御用の路面のデコボコしたとこを走ってみますが
確かに路面のデコボコは無かったようにまっすぐ進みます。
d0182277_216142.jpg

わざと歩道の段差に乗りあげてみても、やはり何事も無かったように
通り過ぎてしまいます。おしりの下ではシートがボヨン、ボヨン衝撃を吸収している
のが実感出来ますが、決して不愉快な感じではありません。
でもしばらく乗っているうちに、なんだかこの感じどこかで味わったことがあるような気が。
そうなんです、クランク踏んでも一瞬タメがあってから進むようなこの感じ。
またまた怒られてしまうかもしれませんが、これクロモリバイクのしなる感じとよく似ているんです。
ぺダリングしている時の感覚もマドンのモーターのような感じと違ってこちらの方のリズムが僕の体には合います。これなら、もうちょっと年食って60歳くらいになって体力無くなった時にクロモリから乗り換えても、あまり違和感なくスッと馴染むような気がします。
しかし不思議なものですね、最新テクノロジーを使ったカーボンバイクの乗り味がクロモリに似てくるなんて。

あ、以上の感想はあくまで普段ツーリングしかしていない僕個人の感想ですので、マドンが好きな方は聞き逃して下さいね。
レースやヒルクライムに出る方が乗られたら全く別の感想になるんでしょうし。

で、写真は無いのですが今日試乗させてもらって一番欲しくなったのは電動のアルテグラでした。特に前輪がインナーからアウターへウイーンってシフトアップされる感じは病みつきになりそう。
昔イタ車のインプレで不要なギアチェンジをついついしてしまうっていうのがよくありましたが、これ付けたら坂道でも無いのに何度でもウイーンってしちゃいそうです。
[PR]

by kwhiro | 2012-09-17 21:45 | Comments(4)

蓮の花part2

蓮の花といっても、こちらはいつもの烏丸半島の群生地ではなくて
うちの近所の池に咲いている蓮。
d0182277_21264423.jpg

で、その後ろに見えているのが4棟続きのラブホ群という誠にシュールな組み合わせ。
このラブホに入れば昇天間違いなしという事か?
d0182277_21295265.jpg

[PR]

by kwhiro | 2012-09-03 21:30 | Comments(2)