葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ワイパードライブ
at 2017-05-17 22:23
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


小浜ツーリング(2)

実は頼んでみるまで、この民宿に泊めてもらえるかなあ?ととても不安だった。
タイツ姿の変なおっさんがいきなりやってきて予約も無しで一人で泊めてくれと
いうのだから最初は断られてもしゃあないか、くらいのつもりだった。
でもあっさりOK。おまけに自転車はこちらへどうぞと玄関を入ったばかりの所に
とめさせてもらった。
d0182277_2238590.jpg


翌朝宿のおばちゃんと朝ご飯を食べながら世間話。
以前職場で福井生まれの人と隣の机になったことがあり、強烈な印象だったので
まずはその話から。
あんまり福井弁じゃないですよね?
「うーん、昔は福井との間のトンネルが無かったので行き来がなくて、ここら辺は
どっちかというと関西弁に近いんです。」
あー、そうなんですか。
「それに、ここらへんは昔は滋賀県やったの御存じですか?」
らしいですね。明治時代の初めには若狭地方は滋賀県に組み込まれていたみたいですね。でも、今津からやとホンマに近いですもんね。
「京都や大阪からもよく自転車できはりますよ。ある大阪の自転車会社の人達はここまで自転車で来るのが新入社員の社員旅行になってるらしくて毎年来てくれはります。」
ヘエーと相槌をうっていたのだが、この大阪の自転車会社って今から考えるとShimano
の事か?
「皆さんええ自転車できはるので、盗られたら大変なんで台数が多い時は裏の倉庫に
入れさせてもらうんです。」
なるほど、どうりで自転車ツーリストの扱いになれておられるはずです。

ゴチソウ様して、小浜の町巡り。
d0182277_2304637.jpg

ちょっと場違いな感じの人魚像。
d0182277_2323389.jpg

こんな訳のわからんオブジェもあります。

d0182277_22544566.jpg
d0182277_22554859.jpg

でも海岸沿いの道から少し内に入るとこんな風な風情のある街並みがあります。
d0182277_2385687.jpg

d0182277_2394616.jpg

街並み保存館(だったかな?)の内部。
d0182277_23124543.jpg


ちょっとミーハーにお初の墓にもよってみますが、この寺がすごかった。
d0182277_2315474.jpg

奥にチラッと見えるのが寺の山門。当然この石段を登っていくのかと思いきや、左手に回り道が。グルリと回り込んで山門に到達。
d0182277_23192764.jpg

なんでこんなことになってるかというと実はこの石段のど真ん中をJRが横切っているのです。
d0182277_23213184.jpg

常高寺の山門のまん前を線路Dが横切る、の図。
d0182277_2325432.jpg

しかもこれで終わりかと思いきやお初の墓まで到達するには更に国道らしき道を横切っていかなければなりません。山門の前をJR、後ろを国道が分断している訳です。
d0182277_23281793.jpg

これでは騒がしくてお初もゆっくり眠るどころではなさそうです。
d0182277_233009.jpg

こんなものを見ると日本人にとって宗教っていうのは何なのか?と首をひねってしまいます。ハテハテ?
[PR]

by kwhiro | 2012-10-28 23:35 | Avalou | Comments(6)

若狭、小浜ツーリング

朝ドラで「ちりとてちん」やってた時から一度小浜行ってみたかったんですよね。
(余談ながら最近の朝ドラはカーネーションといい、これといい大阪局作成の方が
圧倒的におもしろいし、よく出来てますよね。梅ちゃんは途中で見るのやめちゃいました。)

そんな訳でいつもの湖西を今津まで上行。半袖ジャージで出てきたので少し肌寒いが
えー天気です。今津から161号線を西に折れて小浜へ向かいます。
今日のテーマはヤマメ乗りでこなす長距離のはずだったのですが、なかなか
長くは続けられません。梃子の原理でこごうと思うと、お尻をかなり後ろに突きだした
形になりお尻の上が引っ張られるようになって段々腰が痛くなってきます。
おかしい?kosoさんも高千穂遥さんもヤマメ乗りで腰痛克服したはずなのに、
今まで自転車で腰痛くなったことのない私が何故?
と思いながらも進みますが、高島市は思っているより広く、行っても行ってもなかなか
福井県に到達しません。
トンネルを二つ抜けるとようやく福井の看板が。
道が下り基調になるとすぐ道の駅が。
おや?と思い道の駅から左折してみると、こんな所に思いかけず宿場町が。
d0182277_22362859.jpg

d0182277_22383562.jpg

三重県から滋賀県に入る手前には関宿がありますが、福井県から滋賀にはいる手前に
はこの熊川宿があります。
d0182277_22422943.jpg

昔鯖街道を行く旅人は峠道を越えていく前にこの宿場町で一服したんでしょうね。
d0182277_22452893.jpg

今回は全く下調べしていなかったので、こんな所でこの宿場に巡りあえてラッキーでした。
でも帰ってきて「サザエさん」見ていたらオープニングでこの熊川宿紹介されていたので
結構全国的にも有名みたいですね。

d0182277_2251974.jpg
d0182277_22523821.jpg

とうふドーナツでエネルギー補給し、一路小浜を目指します。

熊川宿から先は爽快な下り坂。滋賀県を出るまでは長かったけれど
福井に入ってからはあっという間。
確かに福井の原発と滋賀県は30km圏内ということを実感。

それでも到着は4時半を回ったので急いで宿探し。
海沿いで見つけた民宿さわさん。
d0182277_22582639.jpg

宿に落ち着いた頃にはすでに夕日が。
d0182277_230865.jpg

CSで巨人が勝ったのを見た頃には酔っぱらって眠ってしまいました。
[PR]

by kwhiro | 2012-10-23 00:07 | Avalou | Comments(6)

おいで!

出来たんですねえ、ついに。
といってもヤマメ乗りの話では無くって今日はワンコの話。

お座り。待て!
d0182277_21563625.jpg

リードも外して、10mくらい離れているんですが動きません。

おいで!
d0182277_2158125.jpg

猛ダッシュで少し行きすぎたのは御愛嬌。
でもちゃんと、おいでが出来ました。
今までいろんな犬を飼ったけど、これが出来た犬はミルクが初めて。
お利口だねえ(←親バカ)
[PR]

by kwhiro | 2012-10-21 22:02 | ワンコ | Comments(2)

ヤマメとラクダ part3

ちょっとギアいつもより軽めにして長めにヤマメ乗りしてみました。
今まであんまり足が勝手に回るっていう感じがよく分からなかったのですが
重心を意識して乗ってみると少しずつ感じがつかめてきます。
勝手に回るというよりも、1時の上死点まで上がってきた膝頭を弾性のあるお腹で
跳ね返すというか、お腹で押し戻すというかそんな感じです。
エンゾ式で乗ってる時よりかなり前傾がきつくなり、ハンドルが手前に感じる
せいかトライアスロンやTTの選手が付けてるDHバーが欲しくなります。

と思っていたら、昨日本屋で立ち読みしたfunrideに丁度腹圧乗りの特集を
やっていました。腹圧をかけてお腹を膨らますことで早く走れるという趣旨で
背中は伸ばせば新城選手みたいになるけど、水平に倒せばTT選手のように
なるとの事。確かにこの写真なんかお腹(背中も?)ボンと出てるもんなあ。
d0182277_0673.jpg


別に腹圧がかかっていれば背中を曲げてもいてもOKと書いて
あるのですが、やってみると分かりますがこれは非常に難しい。
去年gossyさんがエンゾ氏のハダカ本について書かれていた時、背中でアーチを
作る方法だと当然お腹引っこめた方が自然だし格好も良いのに、何故かお腹は
前にぐっと突きだすと書いてあって、ここらにヤマメ式とエンゾ式との共通点が
あるのでは?と思っていたのですがどうやら、あながち間違いでは無かったよう
です。

でも腹圧かけるとどの筋肉が使いやすくなるんだろ?腸腰筋?
[PR]

by kwhiro | 2012-10-15 23:33 | Comments(2)

ヤマメとラクダ part2

という訳で、座って学んでみた後に実際乗ってみました。
去年からナンチャッテやまめには挑戦してみてはいたのですが、どうも背中を曲げるか伸ばすかだけに意識がいっていて、重心の事があんまり良く分かっていなかった様です。
スキーだと後傾になるとこけちゃうからすぐ分かるのでしょうが、自転車で後傾が駄目っていうのがちっともピンとこなかったんですね。

ちなみに背中を曲げて乗る時の僕のイメージは小学校の時の体育座りです。膝を抱え込むようにして骨盤の前で脚を動かす感じです。でもこの体育座り、生徒が勝手に動き出さない様に自分自身の動きを拘束するために考えだされた座り方って御存じでした?別にそれが悪いといってる訳ではなくて、エンゾ式ではサドルの上にガッチリ骨盤を固定してそれが動かないようにインナーマッスルを動員するっていうことなんじゃないかと思っています。
一方ヤマメ式ではフレームの上に四つん這いになって後ろ蹴りしているイメージ。去年の私は背中を伸ばしても骨盤は立ったまま(ちなみに頭の中のイメージはこんな感じ、骨盤は立てて、背中まっすぐ)
d0182277_2336316.jpg

だったのでどうしても脚を踏み下ろすような漕ぎ方になっていて、脚が勝手に回るというよりも、太腿がお腹につかえて窮屈な感じでした。(それに私の腰は硬くってどう考えても仙腸関節の所でこんなに鋭角に腰が曲がりません。)

でも今回座学の動画を見た時、去年までと一番違っていたのは私が落車を経験していた事なんじゃないかと思います。落車する瞬間に体育座りでサドルの上に座っているのと、四つん這いでフレームに跨っているのではどちらが頭の位置が高くて危険かは一目了然ですよね。
落車してから、今まで平気で通っていた鉄板や側溝のフタも慎重に避けるようになった私はそういう訳でちょっと真面目にヤマメ乗りに取り組むようになったのです。
なんといっても胴長短足の日本人の方が梃子の原理で早く安全に走れるっていうのが良いですよね。
[PR]

by kwhiro | 2012-10-11 23:30 | Comments(0)

座って学んでみた

masaさんのブログで紹介されていた「やまめの座学」ようやく全部見終わりました。
funrideで活字を追ってるだけの時と違ってとても分かりやすい。
特に今回は重心の話が腑におちました。

でもイチローポーズして手を伸ばすとavalou号では手首が飛び出し、小さなサイズを買ったR3では肘近くまで前に飛び出してしまい、新しいフレームが欲しい気持ちがムクムクと。
まだ組んでないzulloのトップチューブ55cmなので丁度良いんですよね、ヤマメ乗りには。
[PR]

by kwhiro | 2012-10-10 07:34 | Comments(2)

ツッカーハウス

3連休の中日に地区の運動会があり、残念ながら遠出出来なかったので近江八幡までブラリとポタリング。
しかし、骨折した1カ月半のブランクは思ったより大きく、最近あんまり距離が伸びません。いつも100km程度コンスタントに走っていた時は八幡くらいまでは、何ともなかったんですがねえ。
今日はなるべく長い距離を力入れずにヤマメ乗り続けてみるのがテーマでした。
ついつい、頑張りすぎちゃうんですよね、ヤマメ乗りすると。

で、八幡到着。
今日のお目当てはヴォーリズ記念病院内にあるこちらの建物。
d0182277_642422.jpg

昔の結核療養所、いわゆるサナトリウムですね。
当時は日当たりも良好なように設計された最新の建物だったのでしょう。
d0182277_664524.jpg

建物の両脇にある特徴的な6角形の塔。
d0182277_6355337.jpg

こちらはいかにもヴォーリズの建物らしい円形のエントランス。
しかしこんな立て札が立っているほど保存状態はあまり良いとはいえず、かなりのオンボロ。市街地にある八幡郵便局の建物といい勝負です。
d0182277_6364777.jpg

今も病院の老健施設やら、ホスピスやら建っている敷地の真ん中に建っているので
病院側としては早く建て替えたいんでしょうね。
d0182277_6381693.jpg

窓ガラスは割れ放題、建物の中には使われていない備品が放り込まれていてあまり建物に対する愛情が感じられません。保存活動も行われているようですが時間との闘いでしょうね。
ちなみに隣のホスピス棟はこんな感じ。
d0182277_7105018.jpg

こちらも一柳建築事務所の手が入っているのか、ヴォーリズらしい建物です。

でも一番良かったのは病院の敷地の奥に建っているこの教会。
d0182277_644190.jpg

こちらは今も手入れが行き届ききれいに保たれていました。
d0182277_754638.jpg

建物はやっぱり使われなくなると痛みが早いですね。
d0182277_773545.jpg

[PR]

by kwhiro | 2012-10-09 06:24 | Avalou | Comments(0)