葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
バックハンド
at 2016-12-18 22:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


大津祭り

今日は絶好のポタリング日和でしたねえ。
いつもならこの日は地区の運動会なのですが、今年は春から夏にかけて体調悪かったのでエントリーしておらず、大津祭りを見に出かけることにしました。
もう大津に住んで15年近くたつのですが、こうやって見物するのは今回が初めて。
湖岸から大津駅側に入っていくとお囃子の音が聞こえてきます。
d0182277_1814452.jpg

祇園祭りの曳山を少し小ぶりにしたような山車です。
d0182277_18174518.jpg

通りの家々も2回の窓を開け放してお迎えです。
d0182277_18213385.jpg

お囃子が終わると家々にちまきがまかれます。
d0182277_18262042.jpg

桃から生まれた...
d0182277_1828222.jpg

桃太郎か、どうかは知りませんがどの曳山も手の込んだからくりが仕掛けてあります。
d0182277_18241916.jpg

曳山の引き手が外人さんばかりの所もありました。
引き手の若者の人出不足はいずこも同じ様ですが、プチ国際交流も兼ねた良いアイデアですね。
d0182277_18345476.jpg

d0182277_18363042.jpg

山車の側面を彩る鮮やかなタペストリー。
d0182277_18391655.jpg

交差点での引き回し。
d0182277_1841299.jpg

昔は無かった電線やら、信号機やらが山車の飾りにひっかかりそうになり引き手も四苦八苦。
d0182277_18445945.jpg

疲れて寝ちゃった子も。
d0182277_18472315.jpg

午前中のお囃子が終わると曳山内部のはしごを伝って下りてきます。
d0182277_18513089.jpg

各地区の曳山を絵にした扇子が飾ってありました。
d0182277_18543749.jpg

なかなかこれだけの数の曳山を維持するのは大変でしょうが、次の世代にも是非継承していってもらいたいものです。
d0182277_18573720.jpg

[PR]

by kwhiro | 2013-10-13 18:58 | EscapeR3 | Comments(2)

南湖周遊-堅田

今日は久しぶりに南湖1周。
琵琶湖大橋登るのしんどかったですが、何とか頑張りました。
その後、堅田の旧道に入るいつものコース。
d0182277_2042717.jpg

堅田藩陣屋敷跡、今はデイサービスセンターになっているのですが、何やらその駐車場の奥にも一つ建物が。
d0182277_2075173.jpg

こんなところにイタリアン?
d0182277_2092667.jpg

ペコリーノさんです。いつの間に出来たんだろうこんな店。
琵琶湖大橋登って汗だくだったので、ここで昼ごはんにします。
室内一杯なのでテラスでも良いですか?
ええ、汗だくなんでその方が助かります。とテラスに出てみると
d0182277_20174578.jpg

d0182277_19472084.jpg

何と浮身堂が良く見えるではないですか、これは良い立地ですね。
d0182277_20191174.jpg

d0182277_21331273.jpg

琵琶湖眺めながらkindle取り出し、リンボウ先生の謹訳源氏物語読みます。ひなただとすごく読みにくくなる液晶と違い、e-inkはお日様の光の下でも読みやすい事この上無し。
自転車で走って疲れて休憩する時にkindle、この組み合わせ思っていた以上にgoodです。夕顔がもののけに取りつかれて死んでしまう所まで読了。
d0182277_21423427.jpg

d0182277_1952777.jpg

イタリアンにしちゃ、パスタの量はもの足りませんが、県外から浮身堂見に来る人にはお勧めですね、このお店。
[PR]

by kwhiro | 2013-10-07 19:58 | Avalou | Comments(0)

大津港夜景

d0182277_1956307.jpg
d0182277_19573533.jpg

[PR]

by kwhiro | 2013-10-06 19:58 | Comments(0)

淡路犬旅-その4

最終日は昨日車で渡った大鳴門橋を船で下から見上げます。
d0182277_23243113.jpg

残念ながら潮の流れの止まりかけだったらしく、大きな渦潮は見られず。
次回はもう少し早起きするとしましょう。

お次は飛行犬で有名なドッグランを訪問。
午前中予約一杯だけど合間に撮れるからといわれナビで探して訪問。
幸い予約の人が道に迷ったらしく、すぐ空き時間がありました。
ミルクは朝からプチホテル山さんのドッグランで走り回ったせいか、ボールをおいかけるのにすぐばててしまってあまり走りません。今何歳?2歳か、まだ若いのになあといわれちゃいました。
朝からホテルのドッグランで走ってきたのか、そりゃ駄目だとあっさり2回で撮影終了。
d0182277_033771.jpg

大型犬は小型犬に比べ本当に飛んでるように見えるショットを撮るのは難しいとか。
そりゃまあそうですよね。

と今回の旅も終わりをつげ、高速道路に乗ろうとしたあたりで何やら交通規制が。
何やろうと思ったらこの最終日は淡路ロングライド150の日だったんですね。次々ライダーが現れます。淡路の道の駅のあたりの最後の上り坂を150km走破してきた参加者達が懸命にもがいています。それを見ていたらなんだか、久しぶりに自分でも自転車でハアハアしてみたくなりました。
それだけでも今回淡路に来た甲斐があったというものです。

それにしても今回お世話になったプチホテル山さん、想像していた以上に良くって来年以降もリピーター決定です。ホテルからの眺めも良し。近いうちドッグランも全てつながってリニューアルするみたいでそれも楽しみです。
d0182277_2224637.jpg

おみやげに頂いた淡路のタマナギBOX。
d0182277_045558.jpg

来年といわず水仙の季節にもまた行きたいと思います。
今度は自転車も持って来たいな。是非。
[PR]

by kwhiro | 2013-10-05 00:09 | Comments(0)