葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ワイパードライブ
at 2017-05-17 22:23
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


tonicaとミヤタ

昨日堂城さんの「自転車の教科書」を読んでいておもしろい事に気がついた。ちなみにこの「自転車の教科書」出版されて割とすぐに買ったのだが、その後すぐ体調悪くなってもう自転車乗る事もないしなあと思って読まずに放っておいたのだが、最近ちょくちょく読んでみている。

とはいっても体が思う通りに自由に動く訳では無いのでこの頃はそれ程ヤマメだ、ラクダだこだわっている訳でもない。ふと目に止まったのは2012年の美瑛センチュリーライドで登場していた堂城さんのこのミヤタのフレーム。
d0182277_2215140.jpg

なんか、このジオメトリどこかで見た事あるなと思ったらうちのtonica号に良く似てるじゃありませんか。トップチューブは55cm、フロントセンターは59cmとtonicaの方が1cmずつぐらい短いだけです。
堂城さんは言わずと知れた29nerのパイオニア。
一方僕のtonicaの採寸をお願いしたmasoさんのブログにはこんな記事 こんな記事があるくらいで日本人には29nerはいらん、ロードも650で良いんちゃうのと、全くの反対意見。
なのにお二人が勧めるロードは一緒。自転車って難しいねえ。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-30 20:42 | zullo tonica | Comments(0)

ノラとビリー


先日アップしたFoeverlyの二人のインタビュー。
何となく二人とも良い雰囲気です。
雰囲気良すぎて「ノラとビリーで作った音楽だからロカビリーじゃなくってノラビリーさ」みたいな究極のオヤジギャグも飛び出したりしてますが。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-29 18:07 | 音楽 | Comments(0)

tonica パーツ

今日は小雪舞い散る中、いつもの烏丸半島まで。
d0182277_1730298.jpg

シートは一度使ってみたかったブルックスのスイフト。格好は良いんですが、座るとすべるすべる。お尻の位置が常に前にずれてくるので、後ろに座り直すことの繰り返し。皮シートは最初こんなもんなんだろうか。馴染んでくると座りやすくなるのかなあ。
シートポストはeeedonさんのpie号のエアロシートポストがあまりにも格好良かったので、このパーツだけはビンテージパーツ買ってでもと思ったのだが、ホイールと同じtradizioneのシートポストのサンプルがたまたまwhooさんにあって気に入ったので、今回はシートポスト、ホイール、ステムはtardizioneさんのもので統一。
d0182277_17413539.jpg

ポリッシュ仕上げのホイールゼロのリムは派手かなとも思ったのですが、tonicaのフォークとうまくマッチしています。avalou号のデフォルトのホイールのリムがまるっきりアルマイトの弁当箱みたいな色で、磨きがいがなかったので、今度はきれいなリムが欲しかったんですよね。
d0182277_17473517.jpg

店主kさんがうっかり発注忘れていた日東のケージボトルは今日到着。自分で取りつけ出発です。
d0182277_17505075.jpg

背後の比良山にも今年初冠雪。今日は寒うございました。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-28 17:54 | zullo tonica | Comments(2)

tonica初乗り

という訳で早速whooさんまで組みあがったtonicaを受け取りに行き、帰りは初乗りしてみました。
d0182277_2123082.jpg

いつもは逢坂山のほとんど斜度の無いダラダラ坂道途中で厭になってしまうんですが、何故かスルスル登れてしまいます。
masoさんには散々カンパで組むの、と言われていたんですが結局コンポはアテナ。
d0182277_2128424.jpg

実はzulloは91年のツールで世界で初めてシマノSTIを実戦に投入した歴史があるんですね。とはいうものの今回のtonicaはシルバーのパーツで組みたかったのと、このチェーンリングの形には勝てずつい。
d0182277_21432663.jpg

ホイールもポリッシュ仕上げのシルバーリムという事になるとほとんど選択肢がなくtradizioneさんのwheel zeroを選択。このホイールが軽いせいか、フレームの違いか、ダンシングがいつものvoodooと違い軽い事、軽い事。グングン加速して、もっとスピード出せと言われているみたい。という訳で初乗りは、カンパの変速に慣れない事を除くと超好印象。久々に週末が待ち遠しい気分です。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-25 21:52 | zullo tonica | Comments(4)

tonicaその後

本当は古いビンテージパーツ集めて60過ぎの爺さんになってから組もうと思っていたzullo tonicaさん。
でも今年の春体調を壊し、このまま乗れないままかもと思ったのがきっかけで京都の小さな自転車屋さん、whooさんで組んでもらうことにしました。
この度無事組みあがりwhooさんのfacebookに写真がアップされています。チネリの復刻版ハンドルバー選んでもらったのが正解でclassicな味わいが良く出ているのではないかと思います。持ち込みフレームにもいやな顔一つせず、綺麗に組んで頂いた誠実な店主kさんに感謝。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-23 22:43 | zullo tonica | Comments(0)

サイクルキャップ

先日京都に行った時ゲットしたサイクルキャップをアップするの忘れてた。
d0182277_16203149.jpg

メットの下にサイクルキャップを被る習慣がないんですが、これなら普段使いでもいけるかなと衝動買い。
京都の縁さん、その他にも一杯こんなん揃ってます。京都らしい和柄の奴もも一つ欲しいなあ。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-15 20:35 | Comments(0)

ヘビーローテーション中

これいい。
d0182277_18264839.jpg

只今ヘビーローテーション中。
ノラさんはともかく、ビリーさんがカントリーとはねえ。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-09 22:10 | 音楽 | Comments(2)

タルターガで京都

その内ゴシさんがインプレ書いてくれるかなあと思いながら過ごしていた私ですがやっぱり気になってついに試乗してきてしまいました、タルターガ。
京都の駅前で折り畳み自転車専門レンタサイクルをされているパッシオーネさん。
ずらりと並んでいるタルタルーガの中からオレンジの奴を借りて走りだします。
d0182277_17154595.jpg

最初は他の自転車とどう違うかと気にしながら乗っていたつもりなんですが、なんか自然に馴染んであまりそういう事が気にならなくなってしまいました。京都の街ってロードで来ると、片側2列の大通りには路駐の車が一杯あって、走りにくいなあという印象なのですが、小径車で走るとこれはピタリとはまります。またそうやって、小さな通りに分け行っていくと京都程色々な物が見つかる街も無いでしょう。ロードでない自転車で早く走らなくっちゃという呪縛から解き放たれるのがこんなに楽ちんだとは思っていませんでした。
鴨川沿いを上賀茂神社まで。
d0182277_1726167.jpg

紅葉は盛りを過ぎてもう大分散っていますが、きれいなモミジをバックに結婚式の記念撮影をされているカップルが何組か。
d0182277_17303592.jpg

チェンソーアートのヘビ君もあと1カ月の命ですな。
d0182277_17325948.jpg

その後は川端通り沿いの喫茶で一息入れて。
d0182277_17362046.jpg

ここ作陶も出来るみたいでろくろを回してる方もおられました。
看板犬としばしたわむれた後で、バイバイ。
d0182277_1742051.jpg

後はまた鴨川沿いを京都駅まで下降。途中でブロ乗りさんと小バトルがあったりしましたが。
うーん。タルターガっていうか、小径車いいですな。
やっぱ、元々自分が自転車に求めていたのはこれだったんだなあと実感。
今度は嫁さんと来てタルターガとブロンプトン乗り比べてみようかな。
[PR]

by kwhiro | 2013-12-08 17:33 | Comments(0)