葦と棚田と自転車と、それにパーキンソン


琵琶湖岸の葦原を眺めながら自転車で走るブログです
by kwhiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
祝アジア選手権優勝
at 2017-04-16 07:55
勘違い
at 2017-03-30 22:24
Avalox p900
at 2017-03-20 12:21
バックハンドが振れない訳
at 2016-12-22 23:00
バックハンド
at 2016-12-18 22:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


地中都市

d0182277_21514899.jpg

カッパドキアで一番驚いたのはカイマルクの地下都市だった。
地中に蟻の巣のように張り巡らされているトンネルのような住居。
迫害された初期のキリスト教徒が、集団隠れキリシタンのようにして
住んでいたらしいが、内部で家畜も飼い、数万人が住んでいたという
から驚きである。それにしてもこんな地下に隠れて住まなければ
いけなかった程、一神教への迫害が強かったのは理解に苦しむ。
一神教の人が他の神を信仰している人を迫害したくなる気持ちは
なんとなく分かる様なきがするが、多神教の人がキリスト教徒を迫害
するのは何故なのだろう?こんなこというと、八百万の神がいる日本でも
隠れキリシタンがいたではないかといわれそうだが。
[PR]

by kwhiro | 2014-10-24 21:50 | Comments(0)

蘇州夜曲

「ごちそうさん」ののこの場面良かったですよね。

蘇州夜曲を現在に蘇らせる瑞々しい歌声。素晴らしい。
[PR]

by kwhiro | 2014-10-22 20:37 | 音楽 | Comments(0)

ウチサヒル

写真はウチサヒルの城塞。
d0182277_20595090.jpg

ご覧の様に蜂の巣のように岩をくり抜いて住居、要塞にしているのだが、
岩が風化してきて強度が保てなくなってくると強制的に住民は立ちのき
になるらしい。
でも、そんな所でも洞窟ホテルの届けを出すと受理されてしまう事も
あるのだとか。
[PR]

by kwhiro | 2014-10-21 20:54 | Comments(0)

カッパドキア

イスタンブールで無事プレゼンも終わった後はカッパドキアまで
足をのばしてきた。
カッパドキアっててっきり地名だと思っていたら、「美しい馬の地」を意味する
ペルシア語:Katpatukに由来するアナトリア高原の火山によってできた大地
の総称でどこか1カ所の地名を意味するのではないらしい。
d0182277_18302632.jpg


冬は−20度にもなり雪も結構降るらしく、大都会であるイスタンブールとは全く
違うがここは良かった。トルコに行かれるのなら多少時間をかけてでも、ゆっくり
見て回られることをお勧めしたい。ワインも美味しかった。
[PR]

by kwhiro | 2014-10-20 18:18 | Comments(0)

キツネ狩り

なんでかしらんが、この前からこの曲が頭の中をグルグル回っている。


キツネ狩りにゆくなら、ララ気をつけておゆきよ♪
[PR]

by kwhiro | 2014-10-19 18:07 | 音楽 | Comments(0)

アヤソフィア

これは確かアヤソフィアの中の写真。
かってはギリシャ正教の大本山だったらしい。イスラム教とギリシャ正教は非常に近いものがあると現地のガイドの人が言っていた。
d0182277_15155486.jpg

[PR]

by kwhiro | 2014-10-04 15:11 | Comments(0)